がんばりすぎない日々

肩の力を抜いて 不便利を愉しむ 田舎の平屋暮らし

嬉しい日は続く

つい先日のブログで結婚記念日を書きました。当日は夫がいませんでしたので特に何もせず、お互いに感謝を伝えるくらいでしたが、昨日、夫がディナーに連れて行ってくれました!

シャンパン、夫白で乾杯!

 

アミューズ

f:id:yoyo206:20200305201337j:image

一気に食欲のスイッチオン!

 

■季節のサラダ
f:id:yoyo206:20200305201350j:image

ホタルイカと立派なアスパラガス、アクセントに苺のドレッシング。春の色。春の味。

 

■季節のスープ
f:id:yoyo206:20200305201406j:image

空豆のクリームスープ。ミルクの泡を混ぜて頂きます。ピンクペッパーが桜の花びらみたい。

 

■お魚
f:id:yoyo206:20200305201356j:image

真鯛と海老を春キャベツに包み、浅利とあおさのソースがかかっています。夫「素材の出汁の味がして物凄く美味しい」あおさ大好き夫婦です。

 

■お肉
f:id:yoyo206:20200305201347j:image

知多牛。赤身と霜降りのバランスが良い腕の部分です。エシャロットのソースと、トリュフ塩で。既に腹八分目でしたが美味しすぎてペロリ。

添えられたお野菜は蕪と菜の花、その下に竹の子が隠れていました。春はもうすぐそこ!

 

■パン

撮り忘れ。

柔らかな丸い白パンと、バゲット。焼き立てはモチモチで、どちらもおかわりしてしまいました。

 

■デザート
f:id:yoyo206:20200305201328j:image

柑橘とソルベ。透明は、アルコールを抜いたシャンパンのジュレ。金柑の甘露煮と、、オレンジ。品種を失念してしまいました。粒が大きくジューシーでした。

チョコレート文字は夫が考えてくれたそう。「こちらこそありがとう!」

 

■食後のコーヒーとフィナンシェ
f:id:yoyo206:20200305201333j:image

外側カリッと中はしっとり。甘くて幸せ。酸味のあるほろ苦いコーヒーにとても良く合います。

 

サービスが素晴らしくて、お料理はどれも素材がとても活かされていて美味しくて感動。ランチもあるみたい。季節毎に行ってみたい。隣町のフレンチレストラン。お気に入りのお店に加わりました。

http://le-vrai.com/

 

夫の優しさがもっと伝わって、お腹いっぱい胸いっぱいの日になりました。