がんばりすぎない日々

肩の力を抜いて 不便利を愉しむ 田舎の平屋暮らし

年を重ねてこそ似合うもの

残暑厳し過ぎる8月の終わりです。

昨日、近所の居酒屋の「何杯飲んでもアルコール1杯100円」の文字に惹かれて久しぶりに夫婦で飲みに出かけました。紫蘇焼酎のロックが翌日に響いています。眠い・・・。

 

弟が今月30歳を迎えました。

幼い頃、冷凍庫にアイスクリームのフレーバーがバニラとチョコ、ひとつずつだけ残っていて、本来なら下の子の好きな方を上の子がゆずるものですが、我が弟は「お姉ちゃん、どっちがいい? バニラ? それなら僕はチョコでいいよ」と言ってくれたことを覚えています。母が私を叱ると「お姉ちゃんをいじめないで」と私の前に立って泣いてくれた弟。とても優しくて、且つ努力家で優秀な弟です。今でも姉に世話を焼いてくれます。

そんな彼に感謝を込めて、お誕生日プレゼントを用意しました。

「いつもありがとう」

 

f:id:yoyo206:20200820073431j:image


f:id:yoyo206:20200820073428j:image

 

エッティンガーの小銭入れとキーケースです。(画像お借りしました。)

年を重ねてこそ似合うものってあると思うのです。

早速使ってるみたいで、喜んでくれて姉ちゃんは嬉しいです。

 

最近のおうちごはん。

f:id:yoyo206:20200820073517j:image


f:id:yoyo206:20200820073513j:image

夫は揚げ物がとっても上手です^^

 

最近のマックシェイク。

バナナ味のミニオン

f:id:yoyo206:20200826154812j:image

ヨーグルト味のドラえもん

f:id:yoyo206:20200825123723j:image

 

あと余談ですが、いまさら「鬼滅の刃」にハマりました。