がんばりすぎない日々

肩の力を抜いて 不便利を愉しむ 田舎の平屋暮らし

お正月飾り

昨日28日の大安の日に、お正月飾りを飾りました。

 

玄関ドア

f:id:yoyo206:20211228184126j:image

おおおおお後光が差してる・・・!

しめ縄を夫が選んで取り付けてくれました^^

f:id:yoyo206:20211231165108j:image

このクオリティで100均!

 

玄関

お米、南天ウラジロのお正月用スワッグを千のブラケットライトに麻紐で取り付けました。

f:id:yoyo206:20211231165300j:image

夜の雰囲気がたまらなくいいんですが、写真が上手く撮れませんでしたので、早朝の薄暗い時間に撮ってみました。

f:id:yoyo206:20211231165311j:image

夜とは違いますが、これもまたいい感じでした♩

 

テレビボード

f:id:yoyo206:20211231172052j:image

金の御鏡餅と、水引きで作られた鶴亀と、浅草のミニ凧。

f:id:yoyo206:20211231165340j:image

こちらは数年前、母が百貨店で買った物を一つ頂戴しました。さすがセンス抜群の母が選んだ品。丁寧な仕事にうっとり♡

 

和室

f:id:yoyo206:20211231165353j:image

鏡餅と、海老が二匹描かれたお目出たい「福寿」の掛軸と、狛犬南天、松。

香炉は南部鉄器。

f:id:yoyo206:20211231165419j:image

f:id:yoyo206:20211231165430j:image

香りは「堀川」。

f:id:yoyo206:20211229160747j:image

スティック型

うずまき型

香炉は同じ形はもうありませんでした・・・。しかし南部鉄器の香炉は他にも♩

お香立てもこんなデザインが素敵^^

インテリアを選ばずシンプルなのも!

4.5畳と小さいですが、本当に和室を作って良かったです。

また落ち着いた頃にWEB内覧会もやりたいなぁ。

 

昔は祖母が季節の行事をとても大切にする人で、12月中旬からお正月の準備を始め、門柱にはお華の先生だった祖父が用意をした立派な門松、玄関にはしめ縄、生花を飾り、純和風の実家がひと際華やいで見えたものです。

台所から漂うお節の昆布締めや黒豆を炊く匂い。真っ白なもち米が餅つき機にかけられて、もっちもちのお餅になってゆく様子を見るのが、好きでした。懐かしいな。

 

お正月飾りをして、外食食べ納め。本当は和洋折衷のレストランに行く予定が予約が取れず、それならば焼肉ー!と。

f:id:yoyo206:20211229115330j:image

お腹いっぱい食べました♩

 

来年は弟の結婚式があります。

イラストやマスキングテープでおめかしした招待状。

f:id:yoyo206:20211228132205j:image

「かわいいはがきが届いた^^」と喜んでもらえて良かった。

どうか感染症も落ち着いて、無事に素晴らしいお式になりますように。

 

今日夫は高校時代の友人2人とご飯に行っています。

一人でゆったりとした時間を過ごしています。

本年最後の記事になるかもしれないので、

「皆様よいお年をお迎えください」